So-net無料ブログ作成

18-03-28(水)深夜特急 [book]

沢木耕太郎さんの深夜特急 読み終わりました。
新潮文庫で6巻まで しかし3巻がそろってなくてリクエスト 待っている間に飛ばして4,5,6と
読んでしまいました。心が同化して旅人になり作者の一喜一憂に同じように感化されていました。
風に吹かれ水に流され偶然に身を委ねる ことにある種の快感 という言葉に自分を投影させていました。
ひさしぶりに読んでよかったなあと思える小説に出会えました。
新潮文庫のいいところはしおり替わりの布のひもがついていること
ブックマーカーだとバッグに入れておくとうっかりずり落ちてしまうことが多いので
そのひもも結構すり切れていてみんなに読まれているんだなあと思いました

お花見ですね。裏駅のホテルニューカマクラの大木の桜 9分咲き18032801.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る